最近のマスコミがひどすぎる

スポンサーリンク

反省しない”マスゴミ”

こんなタイトルをつけると、「マスコミがひどいのはわかるけど、別に最近じゃなくない? 今に始まった話じゃないだろ」と思う人がいると思います。まったくその通りです。
しかし、ただでさえひどかったマスコミが、最近輪をかけてひどくなっているように思います。しかも、それが改善される気配がまったくないところが終わってる。いろんな人や物を叩きまくってる業界なのに、自浄作用が正真正銘のゼロなんですよね。まさに”マスゴミ”。

グリーズマンとデンベレが日本人を差別?

今日気になったのはこちら。

バルセロナに所属するフランス代表アントワーヌ・グリーズマンとウスマヌ・​デンベレが日本人を差ベルしている動画──というニュースが話題になっていますが、上記の辻仁成氏のブログ? を見たら誤訳の嵐(誤訳ではあるがこいつらの言動がクソなことには変わりないというところに注意)。最初のメディアが誤訳したら、それの裏を取らずに丸々内容をパクって記事にしてしまうという業界の体質というか浅はかさが招いた失態でしょう(ただしあとになって「やっぱり辻仁成の方が間違いでは?」と叩かれ出している模様→辻仁成氏、サッカー仏代表の日本人侮辱騒動で「失望」…「誤訳」と指摘 自身への中傷も明かす : スポーツ報知 (hochi.news))。

なんJ「ソースはまとめサイト」
まとめ「ソースはなんJ」
これと一緒。つまりなんJ民と同レベルのことをやって金をもらってるということ。
アフィカスどころの話じゃないですよ。

SNSを転載するだけの商売

芸能人が言ってもいないことを言ったことにされて記事にされる、なんてのは大昔からありますが、未だにそれが続いています。そこからも自浄作用がない業界なんだなーというのがわかります。
最近はそれらに加えて、TwitterやInstagram、YouTubeの内容を書くだけで記事が一本できているのが多いですね。
本当に「内容を書くだけ」なんですよ。感想とか解説も一切なし。
しかも、丸々転載しているくせにリンクも貼らない。なんJ民だってリンクくらい貼れますよ。
つまりマスコミはなんJ民以下ということになります。

タイトルとURLをコピーしました