自民党の山谷えり子元拉致問題担当相がトランス女性に対して失言か

スポンサーリンク

自民党の山谷えり子元拉致問題担当相は19日、党内の会議で、自分の性別をどのように認識しているかを意味する「性自認」をめぐり、「体は男だけど自分は女だから女子トイレに入れろとか、アメリカなんかでは女子陸上競技に参加してしまってダーッとメダルを取るとか、ばかげたことはいろいろ起きている」と発言した。

自民・山谷氏「ばかげたこと起きている」 性自認めぐり:朝日新聞デジタル (asahi.com)

いや正論でしょ。
自分がダメなのは親が貧乏だから、親がブサイクだから、っていうと「親のせいにするな」っていわれるのと一緒で、性別だっていろいろ諦めて持って生まれたものに従うしかないんだと思います。
それに逆らうならかなりの逆風を覚悟してくださいということ。

「体は男だけど自分は女だから女子トイレに入れろとか、アメリカなんかでは女子陸上競技に参加してしまってダーッとメダルを取る」という現象は実際に起こっているわけで、それに対する嫌悪感や違和感をおぼえる人の方が多いのではないでしょうか。
特に後者は(当事者でもなくても)問題ですよね。性転換した人のスポーツへの出場は、大きな大会限定でもいいので絶対に禁止するべきだと思います。

別に差別をしろといってるわけじゃないんですよ。
それでも最低限の区別は必要でしょ? ってだけの話。
それすらも差別というのなら、世の中からあらゆる区別をなくするしかないでしょう。

こういう話題は声が大きい人ばかり注目されるので、なかなか情勢が見えにくいところではあります。
”トランス女性” – Twitter検索 / Twitter

自称フェミニストほど、トランス女性を差別しているとの話がよく聞かれます。
”トランス女性” フェミ – Twitter検索 / Twitter

タイトルとURLをコピーしました