埼玉の「ひょっこり男」に懲役8ヶ月、自転車のあおり運転

スポンサーリンク

自転車の無灯火ももっと厳しく対応してほしい

自転車あおり運転 懲役8月判決 埼玉の「ひょっこり男」 – 産経ニュース (sankei.com)

まさかの執行猶予なし判決ですね。
厳罰化が進む「あおり運転」だからということでしょう。
なのであまり「自転車だから」というのは関係ないと思うんですが、無灯火やスマホなどももっと厳しく対応してほしいなと思います。
道路交通法が改正されてだいぶ経ちますが、改正前とまったく変わってませんもんね。施行当日の夜だけはマジでチャリを1台も見かけないレベルで平和でしたけど、「結局捕まらないじゃん」ということがすぐにバレて元通りになってしまいましたね。

なので、警察様がもっとやる気を出せるようにさらなる法改正をしてほしいと思います。
具体的には、対象から罰金を取れるようになること。対象が未成年の場合、親に支払い義務が生じる、くらいやってくれないかな。

タイトルとURLをコピーしました