体罰? 8歳児が110番で父親が逮捕される

スポンサーリンク

改正虐待防止法が定める体罰の定義とは

8歳娘「頭をたたかれた」と110番…26歳の父「生活態度を注意していた」 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

このニュースでは暴力の程度がまったくわかりませんが、おそらくはかなり激しいものだったのだろうと推測できます。
そういえば体罰が完全禁止になるんだっけ? と思って検索してみたら、「改正虐待防止法」は2020年4月から施行されているので、「すでに体罰禁止になってる」んでした。
でも体罰の定義は? と思ってさらに検索してみたら、以下の説明を発見。

指針では、しつけのためでも、体に何らかの苦痛や不快感を引き起こす行為は「どんなに軽いものでも体罰」と明記。その上で、▽注意したが言うことを聞かないので頬をたたく▽いたずらしたので長時間正座させる▽友達を殴ってけがをさせたので同じように殴る――などの具体例を挙げた。

改正児童虐待防止法 4月から施行 | ニュース | 公明党 (komei.or.jp)

「どんなに軽いものでも禁止」とは大きく出たなと思う一方、そのくらいでないとわざわざ改正する意味がないんだなとも思います。元々は「虐待の、しつけと称する逃げ道を塞ぐ」のが最大の目的でしょうし。

しかしそれで教育が困難になるのではないか? 言っても聞かないクソガキというのは必ずいるし。
その辺はこれからの課題でしょう。
たとえば「水の入ったバケツを持って廊下に立たせる」「罰として校庭を数周走らせる」みたいなのはこの改正虐待防止法では体罰にカウントされるのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました